ホーム AnyTrans iPadのアプリとアプリデータのバックアップと復元! 3つの方法を紹介

iPadのアプリとアプリデータのバックアップと復元! 3つの方法を紹介

この記事では、iPadのアプリとアプリデータをバックアップし、必要に応じて復元するための3つの主要な手段比較して紹介します。

作者の画像
ばくてい | 最終更新日:2023年6月28日
596言葉 |2分で読める

iPadのアプリケーションやそのデータのバックアップは、デジタル生活を保護するために重要です。紛失、破損、またはサイバー攻撃にも対応でき、重要な情報からエンターテイメントまでを守ります。しかし、その重要性を理解しながらも多くの人々が定期的なバックアップを怠ります。

このため、本記事ではiPadのアプリケーションとデータを安全に保護し、必要に応じて簡単に復元できるようなバックアップと復元の方法を紹介します。

Part1:AnyTrans を使って iPad のアプリとアプリデータバックアップする

AnyTransは、iOSデバイスとコンピュータ間、または他のiOSデバイス、iTunes、iCloudとのデータ同期と転送を極めてスムーズに行うツールです。この高性能なソフトウェアは、各種データをカテゴリ別に明瞭に表示し、写真、動画、音楽、連絡先、メッセージ、アプリ等を一つ一つ確認し、管理することができます。さらに、バックアップと復元を安全且つ簡単に実行し、部分的なバックアップも対応します。今すぐダウンロードして無料体験してみましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

では、以下の手順に従って操作してください。

Step 1: AnyTransを起動し、USBケーブルを使用してiPad/iPhoneをコンピュータに接続します。

Step 2: AnyTransのメイン画面に移動し、「デバイス管理」アイコンをクリックし、「アプリ」を選択します。これにより、iPadの全てのバックアップファイルが表示されます。

「アプリ」を選択

「アプリ」を選択

Step 3: 「表示」をクリックすると、アプリ内のデータが表示されます。

「表示」ボタンをクリック

「表示」ボタンをクリック

Step 4: 「デバイスへ」ボタンをクリックします。

「デバイスへ転送」ボタンをクリック

「デバイスへ転送」ボタンをクリック

Step 5: AnyTransが「完了」の文字を表示すると、バックアップは完了です。

AnyTransを使えば、iPad上の様々なデータを簡単にバックアップできます。写真、動画、音楽、連絡先、メッセージ、カレンダー、メモ、通話履歴など、個別のアプリとそのデータもバックアップ可能です。AnyTransは高速で操作も簡単であり、他のソフトウェアよりも10倍以上速い速度でデータをバックアップできます。データの完全性を保証し、さまざまなソースからのデータを効率的にバックアップできます。だから、非常におすすめです。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Part2:iCloud を使って iPad のアプリとアプリデータをバックアップする

iCloudはAppleの提供するクラウドサービスで、iPadのアプリとアプリデータをバックアップ、復元することが可能です。iCloudは5GBの無料ストレージ容量を提供します。大量のデータをバックアップする場合、容量不足になりやすく、追加の費用が発生する可能性があります。

以下の手順に従ってください。

Step 1: iPadの「設定」アプリを開き、「Apple ID」をタップします。

Step 2: 「iCloud」をタップします。

Step 3: 「iCloudバックアップ」のスイッチをオンにします。これにより、あなたのiPadはWi-Fiネットワークに接続されている場合に自動的にiCloudにバックアップされます。

Step 4: 「今すぐバックアップを作成」をタップします。この操作を行う際は、iPadがWi-Fiネットワークに接続されている必要があります。

iPhoneのアプリをバックアップする方法3

iPhoneのアプリをバックアップする方法3

Step 5: バックアップが完了するまで待ちます。これにより、iPadのアプリとアプリデータがiCloudにバックアップされます。

Part3:iTunes を使って iPad のアプリとアプリデータをバックアップする

iPadのアプリとアプリデータのバックアップには、iTunesも選択肢として存在しますが、これを推奨しません。なぜなら、iTunesを使用すると、iPad全体のバックアップが作成され、個々のアプリやデータの選択はできないからです。また、復元の際も全体的に行われ、現存のデータが上書きされる危険性があります。

それでも、iTunesを利用してバックアップを作成することを選ぶ場合は、以下の手順を参考にしてください。

Step 1: iTunesを開き、接続したiPadを選択します。

Step 2: 「概要」タブを選択します。

Step 3: 「このコンピュータにバックアップ」を選択します。

Step 4: 必要に応じて、「iPhoneのバックアップを暗号化」を選択します。

バックアップの暗号化を有効にする

バックアップの暗号化を有効にする

Step 5: 「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

「今すぐバックアップ」をクリック

「今すぐバックアップ」をクリック

Step 6: バックアップが完了するまで待ちます。あなたのiPadのアプリとアプリデータがiTunesにバックアップされます。

これがiTunesを使ってiPadのアプリとアプリデータをバックアップする手順です。ただし、前述した理由から、この方法は使用には注意が必要です。

Part4:バックアップからiPhoneのアプリを復元する方法

バックアップを行った後の最終ステップは、必要に応じてiPadのアプリとアプリデータを復元することです。ここではAnyTrans、iCloud、iTunesを使用してアプリとアプリデータを復元する方法をご紹介します。

4.1 AnyTrans を使って iPad のアプリとアプリデータを復元する

Step 1: AnyTransを起動し、USBデータケーブルでiPadをコンピュータに接続します。

Step 2: AnyTransのメイン画面で、「デバイス管理」>「バックアップ管理」を選択します。ここでiPadの全てのバックアップファイルが表示されます。

Step 3: 「復元」を選択します。

AnyTransが「完了」の文字を表示したら、データの復元は終了です。

アプリとアプリデータを復元する

アプリとアプリデータを復元する

4.2 iCloud を使って iPad のアプリとアプリデータを復元する

Step 1: iPadの「設定」アプリを開き、「一般」>「初期化」を選択します。

Step 2: 「復元」画面で、「iCloudバックアップから復元」を選択します。

Step 3: あなたのApple IDとパスワードでiCloudにサインインします。

iCloudでバックアップからiPhoneを復元する方法

iCloudでバックアップからiPhoneを復元する方法

以上がiCloudを使ってiPadのアプリとアプリデータを復元する方法です。

4.3 iTunes を使って iPad のアプリとアプリデータを復元する

Step 1: iTunesを起動し、USBデータケーブルでiPadをコンピュータに接続します。

Step 2: iTunesのメイン画面で、iPadのアイコンをクリックします。「概要」タブをクリックします。

Step 3: 「バックアップを復元」オプションを選択します。

Step 4: 復元が完了するまで待ちます。

iTunesバックアップから復元

iTunesバックアップから復元

Part5:関連動画」ビデオ

まとめ

この記事では、iPadのアプリとアプリデータをバックアップし、必要に応じて復元するための3つの主要な手段をご紹介しました。その中でも、AnyTransは機能の豊富さ、データの完全性、使い易さ、そして高速性において優れています。AnyTransを用いることで、iPadのアプリとそのデータのバックアップおよび復元がスムーズに行えます。もちろん、AnyTransは無料でダウンロードし、試用することが可能ですので、是非一度お試しください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

関連記事

作者の画像
ばくてい

スマートデバイス愛好者、iPhoneやAndroidなどの問題の分析とソリューションを提供したり、スマホの裏ワザ・便利技関連を記事にしたり、役に立つ情報を発信しています。